「当たり前」を、実現できる社会へ

株式会社Trinity Recruit

Message

HIROMICHI
YOKOCHI

CEO / Producer, Creative Director

株式会社Trinity CEO 横地広海知 株式会社Trinity CEO 横地広海知

「当たり前」を当たり前に実現できる社会を目指して

株式会社Trinityの事業は少々わかりにくいかもしれません。会社として実現したいことは明確ですが、その方法には固執していないのでそれがわかりにくさにつながるのではないかなと思っています。

株式会社Trinity CEO 横地広海知

会社のミッションを「こうであってもよい」を増やして「生きるを鮮やかに」するとしているように、わたしたちはテクノロジーと呼ばれる分野に明るいメンバーで構成されながら、「最新テクノロジーでまだ見たことのないような仕組みを作りたい」といったモチベーションとはやや距離を置いています。[ 会社のミッション、メンバーの詳細は こちら

なぜなら、“最新”はいつか廃れてしまうし、本質的な価値にはなりえないと考えているからです。

何よりこの世界には、想像はたやすいのに実現できていないことが、まだまだたくさんあります。ダイバーシティの実現を標榜する活動が活発化して随分経つにもかかわらず、男女が平等に扱われることすら実現できていません。仕事は生きる目的ではなく手段でしかないのにもかかわらず、仕事のために命を落とすひとが後をたちません。多くの企業が人間的な成長を掲げて採用を行っているにもかかわらず、いざ子育てをしようとしたら働き続けるのが難しくなる会社が少なくありません。

わたしたちの経験したIT、映像、広告業界においても、クリエイターを憧れの職種のように見せておきながら、一生続けられないような過酷な労働環境を改めることをおざなりにしたまま、だいぶ長い時間を過ごしてきてしまいました。

だからわたしたちは、「最新の」「すごい」「特別な」ことをする前に、まだまだやらなければならないことがあると考えています。「クリエイターが働いた分だけ報酬を得られるようにする」「結婚し、子どもが生まれても働きやすい社会を実現する」「お年寄りが薬局で必要な薬を間違いなく買えるようにする」「病気やけがで外出が難しくても自活できるような仕組みを作る」。

それらは、言葉にすれば「当たり前」のことを実現するだけのプロジェクトかもしれません。けれど、わたしたちは「当たり前」のことが当たり前に実現できる社会を目指すことこそがこの会社の使命だと思っています。当たり前が当たり前に実現されていない社会を変えていくことは、当たり前だと思いますし、どうせ人生の時間を削って何かしらの仕事をするのであれば、できれば多くのひとの「生きる」がより「鮮やか」になるようなことをしたいと考えるからです。

あなたが気にかけている問題を、一緒に解決したい

ひとが一人でできることには限界があります。わたしたちが新しい仲間を探すのには、単純に組織全体の作業量を増やしたいという想いももちろんありますが、しかしそれよりも強く抱いているのは、今よりももっともっと多角的な視点から世界を捉えられるようになりたいという想いにほかなりません。

世の中をより良くしたいという考えのベースには愛情があると思います。愛情表現の形がひとりひとり違うように、世の中について憂いていることもひとりひとり違うはずです。

株式会社Trinity CEO 横地広海知

わたしたちは限られた人生の働く時間を使って、できるだけ効果的にできるだけ多くの問題に向き合っていきたいと思っています。

仲間を増やしていくことは、それ自体が、わたしたちがまだ知らない、しかし改善に貢献できるかもしれない問題を知ることに繋がると思うのです。

だから、募集要項にも応募資格というものがありません。ひとよりも、傑出している必要も、ユニークである必要も、尖っている必要もないと思っています。もちろん基本スキルがあればすぐに「仕事」としてお願いできる業務は多いです。しかし、専門的なスキルよりも、この世界を愛情を持って見ることができることのほうが重要だと考えています。わたしたちと一緒に、日ごろから気にかけている社会問題を解決したいという方に少しでも多く出会いたいと思っています。

静かな視線と、穏やかな心を保ち続けられるか

では、どうやって問題を解決するのか? わたしたちはイノベーティブな発想こそが武器だと考えています。それでは、イノベーティブ(=革新的)とは、どういうことでしょうか? まるで、スタートアップ企業の代名詞のように使われてきた単語ですが、革新的であるためにテクノロジーが必ずしも必要なわけでないと思います。

例えば、聖書の中に「汝の敵を愛せよ」という考えがあります。わたしは特定の宗教の信者ではありませんが、このキリスト教の教えは、社会問題と向き合う上で、歴史上最もイノベーティブな発想の一つだと思っています。こと社会問題の解決に関して、イノベーティブな発想のために必要なのは、混乱のただ中にあっても誰よりも静かな視線と、地平線のような穏やかな心を保って問題と向き合う姿勢です。誰かに嫌なことをされた時、そのひとを排除するのではなく、そのひとが嫌なことをするように導いた構造自体を変えなければ、問題は解決しないでしょう。

株式会社Trinity CEO 横地広海知

しかし、それらは実際にはとても難しいことです。とても難しいけれど、それなのにとても地味なチャレンジの連続です。華やかな舞台も、わかりやすい喝采も、スタイリッシュなトロフィーも用意されていないかもしれません。だから、もしかしたらそんな挑戦をしたい物好きはわたしたちの外にいないかもしれないとも思います。しかし、そんな悪あがきのような邁進の先にこそ、この社会のひとりひとりの生きることがより鮮やかになっている世界が待っていると信じています。なので、もし限られた人生の働く時間を、わたしたちとともに世界の難題に挑む為に分けてくださるという方がいれば、ぜひご連絡いただければと思っています。

株式会社Trinity 代表取締役社長
横地 広海知

Recruitment

職種
A : プロデューサー・ディレクター
B : デザイナー
業務内容
A : 企画立案、進行
B : WEB・アプリケーションデザイン制作、DTPデザイン、プロダクトデザイン
雇用形態
正社員/契約社員/アルバイト/業務委託 (経験、希望により決定)
勤務地
自由(必要に応じて渋谷出勤の可能性あり)
給与
年俸制(正社員)
年俸を12分割して支給、経験を考慮して決定
昇給
年一回
就業時間
9時~18時(希望により変更可能)
休日休暇
完全週休2日制(土・日)、国民の祝日、年次有給休暇、夏季年末年始休暇、誕生日休暇
各種保険
社会保険完備(雇用、労災、健康、厚生年金)
手当て等
業務関連書籍購入費全額会社負担
応募資格
なし
(AであればOfficeソフト
BであればAdobeソフトを使えるほうが給与をたくさん払えます)
主な事業
Eラーニング×雇用促進プロジェクト、震災復興事業、地方創生事業、映像クリエーター支援事業

Entry